家畜用飼料添加剤

高い溶解度の貝化石の成分は、カルシウムのほか多くのミネラル成分が含まれていることから、家畜用飼料添加剤としてもとても効果的あります。

免疫力を高め、強靭な骨格形成を促進、運動性を向上させるほか、メンタル面を安定し健康状態を維持することができます。

特に乳牛に関しては、カルシウム豊富な牛乳生産に大きく貢献するほか、養鶏においては栄養素が高い鶏卵を供給することができます。

黒松内キング

家畜飼料 黒松内貝化石

黒松内キングは、約160万年前の貝類・サンゴその他の海生動物が地中に埋没・堆積し、化石となったものを採掘・加工した、カルシウムのほか多くのミネラルを含む家畜用の飼料添加剤です。

1千万年以上の永い間、地下に埋もれて高い地圧と地熱の影響を受けたため、溶解度は大の為、飼料として最適です。

黒松内キング期待の効果

黒松内貝化石に含まれるカルシウムをはじめとする、各種のミネラルが家畜の免疫力を高め、丈夫な骨格を形成し、運動機能を向上させるとともに、精神面を安定させ健康な状態を維持します。

特に乳牛は、牛乳の中にも多量のカルシウムを出すため、補給が不可欠になります。

他の炭酸カルシウムとの違い

当社製品

当鉱山貝化石灰石をした場合

貝化石灰石はセメント化作用がほとんどない。

溶解量

40.49mg/100ml、pH7.65

炭酸カルシウム

一般流通の炭酸カルシウムを使用した場合(生石灰石・消石灰)

元来工業用セメント原料の石灰岩の粉末の為セメント化作用を起こし、食物の消化作用を妨げ、腹ガス、便秘、結石など障害が起き動植物に悪影響。

溶解量

5.52mg/100ml、pH7.35

黒松内貝化石は融解度が大きい

一千万年以上の永い間、地下に埋もれていて高い地圧と地熱の影響を受けた関係で溶解度が大きい
(黒松内貝化石と炭カルシウムの溶解度比較実験結果)
(北海道大学理学部調べ )

試験各lgを4日間100mlの蒸留水に溶解し濾過後、白金るつば中で濾紙と残査を加熱し、C02および濾紙を除去して残査を坪量した。

業種別効果

家畜

業種別効果

家禽(養鶏)

業種別効果

水産養殖

お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-6904-0581
受付時間10:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]